スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドピース(タービン)の滅菌

最近また、新聞・テレビで話題になっている、ハンドピース(タービン)の滅菌についてお話します。

当院では、基本的な器具や外科器具は開業当初(H4年・25年前)から滅菌パックに入れて滅菌していました。当時、滅菌パックの使用は通常の歯科医院では珍しい部類に入ると思います。  この様な診療体制を見てくれていたのでしょう、当院には医療関係の患者さんが多くいらっしゃいます。

20年前からこつこつインプラント治療を行っていたのですが、十数年前にインプラントの症例を幅広く扱いたいと思い、本格的に専門医の道を歩む事を決めました。

それは外科手術を多く扱う事でもあるので、医院全体の滅菌レベルを出来る限り大学病院を目指していこうと思いました。

ただ、予想通り滅菌のための設備の増設や器具をたくさん買い揃えなければ滅菌サイクル出来ないので多くの費用がかかりました。

話題になっているハンドピース(タービン)は1本10万円程度するので数を揃えるのも大変です。 その上、滅菌パックやその他の消耗品のコストが毎回かかります。 急に話題になって、てんてこ舞いの先生方も多いと思います。

あれから十数年経過し専門医も取得した現在、当院ではいつもと変わらずスタッフ一同、院内感染対策に手間をかけてくれています。  もちろん、ハンドピース(タービン)は患者さんごとに毎回、滅菌交換していますので安心して治療を受けて頂けます。
スポンサーサイト

突然


 しばらく前の話なのですが、時々この様な患者さんが他にも来院されるので今回お伝えする事にしました。

 当院は、ホームページや看板にもインプラント治療の行う医院として掲載していますので、
それらを見た患者さんが時々インプラント治療を相談に来院されます。

 ある日、当院の受付の者が突然来院された方に
「私はインプラント、いくらかかるの?」
と聞かれたので、まずいろいろな診査、特にCTを撮影する事等を説明したところ
「CTは面倒だし、今判らないの?」
と言い寄られて、とても困ったそうです。

 いくら何でも、受付に立っている人を見て
「貴方はインプラント○○円です!」
という医院があるでしょうか?
 
 個人個人、顎の骨の状態が違いますから、きちんと診断しその患者さん専用の治療計画、手術方法を考えなくてはなりません。
これは医療なら当たり前なのですが、患者さんによっては理解されてない様子でした。


 インプラント治療は保険外診療なので費用が気になるとは思いますが、きちんと診断しないと後々トラブルのもとになってしまいますので、焦らず診断を受け相談しながら進めていくと良いと思います。

最近・・・

 あれから減量を続け、2ヶ月で-15kg、3ヶ月で-17kgを達成しました!

 昨年、腰をこっぴどく壊したので体を軽くしたかったのです。

 体そのものも、お口の中の健康も同じくらい大事にして下さいね。

最近・・・。

この1ヶ月で11kg減量しました!
まだ、減量中です・・・。

嬉しかったこと

 先月の話になってしまいますが・・・(パソコンは筆不精というのでしょうか?)

 週末のある日、一日の診療が終わって間もなく当院の受付が
「若い女性の方が院長にお会いしたいそうです・・・。」

誰かな? と思いながら待合室へ行ってみると、黒いスーツを颯爽と着こなした20代前半の女性がニコニコしながら立っていたのです。
(おっ、Aちゃんだ!)と 私はすぐにわかりましたが、
「先生、私の事、覚えてますか?」
と意外な言葉。
しばらくぶりだったので、私が彼女のことを覚えているか不安だったのでしょう。
忘れる訳がありません、お母さんの治療で赤ちゃんの時からいっしょに通ってくれて、自分の治療になったら待合室の柱にしがみついて抵抗してたのですから。

そのAちゃんが、就職が決まったことをわざわざ報告に来てくれたのでした。
私は自分の娘が就職したような気がして、とても嬉しくなりました。

研修期間がやっと終了し一人立ちして仕事をしていることや失敗談など、短い時間でしたがたくさん話をしました。
会話をしながら、
「あの赤ちゃんだったAちゃんがこんなにりっぱになって!」
と社会人になった事を感じながら、関心していました。
最後に挨拶を交わして、元気いっぱいの笑顔で帰られました。

その晩、女房にこの話をしたら
「今日は、いいことがあったわね。」
と、いっしょに喜んでくれました。
私は、にこにこしながら晩御飯を食べていたそうです。
プロフィール

街のインプラント屋さん

アイスとプリンが大好きなインプラント専門医。13年前に1ヶ月半で13kg減量に成功し6~7年維持していたが、通勤途中にシャトレーゼが開店し元に戻るハメに・・・。今では、北海道へ家族旅行出来るくらいポイントが貯まっている。

アイリス歯科室アクセスマップ
をクリックすると詳細地図
をクリックすると広域地図

リンク
カテゴリ
最新記事
無料メール相談

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。